ミニトマトを植えるのに失敗した理由

私が植えたミニトマトはマンマミーアという奴で鉢植えでも、沢山できるというのです。
ところが、私はこのミニトマトを植えるのに失敗してしまいました。

ゲンゾー
ゲンゾー

なんせ、私は野菜作るのも鉢植えも初心者ですから

私が失敗してしまったわけを記します。

 

赤く実り出したミニトマト

ミニトマト、今、赤く実り出し早速、食べてみました。
すっぱすぎることもなく美味しかったですよ。

実ってきたミニトマト

ところが、鈴なりに沢山はミニトマト、出来ていないんです。

花があまり咲いていなかったのですよ。

 

本当に水をあまりやらなくていいのか?

説明書には、あまり水をやり過ぎるなと記されています。

少し、萎れているくらいが丁度いいというのです。
それで3日に1度くらいしか水やりしていません。

萎れて枯れてきている葉

枯れてきている葉もあるんですよね。

 

植え方に失敗したのに気づきました

私は鉢植え、プランターを使うのが初めてです。
それで植え方に失敗しているのに、やっと気づきました。

土が足らなかったのでした。

だから蜂の縁にミニトマトの先がかかってしまっています。

鉢の縁

つまり、蜂の縁が壁になって、ミニトマトの成長を邪魔しているのです。

もし、土を沢山入れてやれば、ミニトマトは高い位置にあり、蜂の縁を楽に超えることが出来たでしょう。

 

私がミニトマトの植え方に失敗した理由

私は土をケチってちょっとしか鉢に入れなかったからではありません。

何も知らなかった私はコップに水を入れて飲む感覚で土を入れてしまったのです。

普通、コップ一杯に水を注がないでしょ。
飲みやすい様に縁より下までしか水はいれませんよね。

コップに水を入れた状態

奥ゆかしく鉢に土を入れてしまったので、蜂の縁がミニトマトの成長を阻害してしまっているのだと思います。

ミニトマトの鉢

今から植え替えるわけにもいきませんよね。

ゲンゾー
ゲンゾー

困りました。

ランキングに参加しています

ポチっとお願いします

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

このブログは私の日記です
ゲンゾー
ゲンゾー

ブログ管理者 ゲンゾー
節約・倹約をこころざしています。でも、つい無駄使いをしてしまい後悔しています。
野菜の栽培等の生活防衛の試行錯誤や60代で始めたバイトなどを日記につけていきます。

ゲンゾーをフォローする
ミニトマト
タイトルとURLをコピーしました