バイト先の職場のストレスの原因

私がバイトしているスーパーで私はよく叱られてしまいます。
チーフの斎藤さんはストレートな物言いをするので、叱られる私はストレスを感じています。

イライラしている斎藤チーフ

それで、このブログではストレス発散のあまり、斎藤チーフを悪く表現してしまっていますね。

今回は職場のストレスの原因について、私が感じているところを記します。

 

どうしてキツイ言い方になってしまうのか

最近では、斎藤チーフはたまに丁寧な言い方をする時があります。
英語で言うと、please を付けた感じ。

でも、ほんの少しの言葉遣いで、受けるストレスは全然違います。

ゲンゾー
ゲンゾー

やればできるのになぁ

斎藤チーフが普段、キツイ言い方になってしまうのは、余裕がないからなのは分かっています。

人手不足で斎藤チーフの仕事量が多すぎるからです。
 

人手不足は禁句

ところが、この人手不足という言葉は、職場では禁句になっています。

忙しいは、OKです。
人員が足らないはダメです。

ゲンゾー
ゲンゾー

なんで言ってはダメなの?

そこはかとなく伝わって来るニュアンスでは、本部批判になるからの様です。

スーパーの本部がアルバイト募集を行っています。

人事部や事業本部がちゃんと仕事をしていない!

現場が本部にたてつくことは出来ないみたいです。

つまり、私が受けるストレスの原因は禁句になっているということです。

 

人手不足だけではない

斎藤チーフが、殊更、ピリピリするのは監査が入る前です。
現場をチェックしに本部から人が来ます。

この監査にも色々あるみたいで、ISOや衛生管理関係などです。

この本部の監査でひっかかると面倒なことになるそうです。

斎藤チーフにすれば、本部は現場を支援してくれるどころか、後ろから矢を射かける困った存在なのかもしれません。

矢をいかけられる斎藤チーフ

 

一番ストレスを受けている人の叫び

斎藤チーフは孤立無援な役目です。
一番、ストレスを受けているのでしょうね。

私にキツイ言い方をしてしまうのは、
助けて!という叫びなのかもしれません。

斎藤チーフから説教されている時は向かい合うので表情がよく見えます。
でも、怒っていない時、斎藤チーフはどんな顔をしているのかよく分かりません。

悩みもきっとあるでしょうね。

斎藤チーフ

ランキングに参加しています

ポチっとお願いします

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

このブログは私の日記です
ゲンゾー
ゲンゾー

ブログ管理者 ゲンゾー
節約・倹約をこころざしています。でも、つい無駄使いをしてしまい後悔しています。
野菜の栽培等の生活防衛の試行錯誤や60代で始めたバイトなどを日記につけていきます。

ゲンゾーをフォローする
バイト
タイトルとURLをコピーしました