口コミ情報には無い! スーパーのバイトの仕事内容

私もスーパーのバイトを始める前は口コミ情報をネットで良く読みました。
そこには、どんな仕事内容かが記されていて、参考になりました。

しかし、実際、働いてみると、口コミ情報にはない仕事内容があります。
私の場合は野菜売り場で働いているので、特別なのかもしれませんが、誰かの参考になるかと思い下にまとめます。

 

スーパーのバイト、3つの掟

私がバイトを始めたばかりの頃、チーフの斎藤さんが切れました。
みんなを集めて叱ったのです。

切れる斎藤チーフ

その時、私は初めて野菜売り場の仕事には3つの掟があるのを知りました。

簡単にまとめると以下の様になります。

  1. 産地を正しく表示せよ
  2. 売価違いを起こすな
  3. 劣化した商品を引き上げよ

良く分かっていない私は驚きましたヨ。

ゲンゾー
ゲンゾー

これってバイトがやることなの?

私は単に商品を棚に並べるだけだと思っていたのでした。
私以外はベテランなので、改めて言われなくとも良くわかっていた様です。

でも、みんな忙しくて疲弊してミスをおかしていたのでした。

人員が足らないのです。

ベテランのみんなからすると、言いたいことがあったでしょうね。

 

3つの掟を簡単に記すと以下の様になります。

 

棚札やラベルの産地表示を良く見ろ

野菜や果物は産地表示が義務付けられています。
産地は名刺サイズの棚札や商品に添付するラベルシールに記載されています。

ゲンゾー
ゲンゾー

字が小さくて見難いなぁ

商品を店頭に出す時、棚札の産地をちゃんと見ろというのです。
それで産地が違ったら、棚札を差し替えなければなりません。

産地偽装なんておどろしいことになります。

 

値段を確認しろ

その棚札には値段が記されています。
品出しした商品にはバーコードがついています。

バーコードの値段と棚札の値段が合っているかを確認しろというのです。

実は売価違いというのはスーパーでは大事件扱いです。
お客さんが表示より安く買えた場合は問題ないのですが、逆は大事になります。

ボッタクリになってしまうからです。

ゲンゾー
ゲンゾー

どうやって値段を確認するの?

その時、私は分かりませんでした。

 

劣化した野菜や果物をみつけろ

一番難しいのが劣化した野菜や果物をみつけることです。
以下の様なものをみつけろというのです。

  • カビ
  • 溶けている
  • 色が変わってる
  • 柔らかくなっている
  • 虫がついている

新しく入荷した野菜だって、悪くなっているものもあります。

全商品は見切れないでしょ。

ゲンゾー
ゲンゾー

無理だなぁ

 

イチゴは下からよく見ろ

今日も斎藤チーフにまた叱られてしまいました。

イチゴを私は品出ししたのですが、既に棚に出ていたイチゴにカビがあるのを見過ごしたのでした。

 

斎藤チーフ
斎藤チーフ

ちゃんと下からのぞいて見てる?

ゲンゾー
ゲンゾー

見てなかったです。

イチゴのカビは見つけにくいです。
その上、下からのぞくとなるとさらに難易度は増します。

だから、億劫になってオミットしてしまうのですよね。

ランキングに参加しています

ポチっとお願いします

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

このブログは私の日記です
ゲンゾー
ゲンゾー

ブログ管理者 ゲンゾー
節約・倹約をこころざしています。でも、つい無駄使いをしてしまい後悔しています。
野菜の栽培等の生活防衛の試行錯誤や60代で始めたバイトなどを日記につけていきます。

ゲンゾーをフォローする
バイト
タイトルとURLをコピーしました