スーパーの従業員だから知っている、野菜をお得に買う方法

私はスーパーの野菜売り場でバイトをしています。
だからこそ知る、お得に野菜や果物を買っています。

そんな私の野菜の買い物の仕方をご紹介します。

 

特売日の翌朝も安い

私のバイトしているスーパーは24時間営業
それだからですが、特売日の翌朝もまだ特売価格で売っています。

値段を切り替えるのはなかなか難しいのです。

特売日の翌朝、私はルールに基づいて値引きをします。
それは特売価格に対して、30%オフだったり、半額だったりします。

値引きシールを発行しているところ

私が発行する値引きシールの半額は特売価格の半額です。
兎に角、特売日の翌朝は狙い目です。

ちなみに私の場合は、何を値引いたか覚えているので、バイトが終わってから、客として値引いたやさいを見に行きます。
まだ、残っていたら、即買いですよ。

ゲンゾー
ゲンゾー

自分で値引いた野菜を自分で買っちゃいます。

 

買ってはいけない野菜を見極める

スーパーでバイトをしていて時々、こんな野菜を出して申し訳ないと思う時があります。
スーパーでは野菜を仕入れているだけですからね。

野菜や果物の多くは農協経由で入ってきます。
それでも品質のばらつきが大きい野菜があります。

例えば、レタスです。
立派で綺麗なレタスを見ると、買って帰ろうと私は思います。

品質の良いレタス

でも、その翌日に同じ農協から入荷したレタスが ・・・

ゲンゾー
ゲンゾー

カスカスだぁ

この様に品質が安定しない野菜、季節、農協があります。

買う側も品質のばらつきをあると思って、スーパーに行った方がいいでしょうね。

 

従業員だからといって特別扱いはない

スーパーでバイトすると特別に安く買えたりするんでしょ

・・・と思う人がいるかもしれませんが、私に関しては全くありません。

従業員特別割引制度がある様な掲示がされていますが、バイト全員がその制度で割引されるわけではない様です。

また、特売品を従業員用に別途、確保しておくなんていうことは禁止されています。

私の現状からすると、

ゲンゾー
ゲンゾー

スーパーでバイトしたからといってお得に買い物できる制度はありません。

ランキングに参加しています

ポチっとお願いします

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

このブログは私の日記です
ゲンゾー
ゲンゾー

ブログ管理者 ゲンゾー
節約・倹約をこころざしています。でも、つい無駄使いをしてしまい後悔しています。
野菜の栽培等の生活防衛の試行錯誤や60代で始めたバイトなどを日記につけていきます。

ゲンゾーをフォローする
バイト
タイトルとURLをコピーしました