悪玉コレステロールに効く節約方法 スタチン

小林製薬の紅麹の健康食品の紅麹コレステヘルプで死亡例もある件は、その後、何も解明が進んでいませんね。

紅麹コレステヘルプは私からすると、ちょっと高価です。

悪玉コレステロールを下げる薬、スタチンについて情報をこのページにまとめておこうと思います。

 

スタチンはお財布にやさしい

私は悪玉コレステロールを下げるのにスタチン系の薬を飲んでいます。

健康診断の結果を見て、かかりつけ医は私にすごくすすめました。

健康保険も適用されるので、健康食品より全然、安いです。

ゲンゾー
ゲンゾー

効果以上に、お財布にやさしいのが嬉しいです。

安い薬があるのに、どうして紅麹コレステヘルプの様な健康食品を買う人が多いのか?

それはスタチンの副作用について誇大に伝わっているからではないかと思います。

それで、スタチンの効果と副作用について下にまとめておきます。

アトルバスタチン

 

スタチンの効果と副作用

医者のYouTubeチャンネルでは、スタチンについてよく取り上げてくれています。

そこでの情報をいくつか記しておきます。

 

スタチンで筋肉が溶ける?

週刊誌で、LDLの薬で筋肉が溶けるといった様な記事が出ていた時がありましたね。

あの記事は、きっと健康食品会社にとっては儲けの種になったでしょうね。

下の動画で、スタチンで筋肉がとけるのか?
解説してくれています。

 

効果が大きいいスタチン

スタチンの副作用と効果について専門用語も使って解説しているのが下の動画です。

スタチンの副作用として、以下の3つあるそうです。

  1. 肝障害
  2. 横紋筋融解症
  3. 筋肉痛

一方、スタチンの効果は多岐にわたっていて下の様なものがあるそうです。

  1. LDL低下作用
  2. 抗炎症作用
  3. 抗血栓作用
  4. 血管内皮保護作用
  5. プラーク安定化作用
  6. プラーク退縮

つまり、悪玉コレステロールを下げるだけではないということです。

 

スタチンはがんを抑制する

上の動画でも指摘されていますが、
スタチンはがんを抑制するといった研究結果もあるそうです。

下の動画で詳しく解説されています。

 

安い薬と高い健康食品、どちらを選ぶか?

健康食品は健康被害が出ても迅速な対応がとられない!
・・・というのが、小林製薬の紅麹コレステヘルプの件で分かりましたね。

治験も行われているので副作用も分かっている安い薬と効果が判然としない高価な健康食品、どちらを選ぶか?

健康食品と薬、どっち?

節約生活をしている私は決まっていますが、世の中、色々な人がいるのですね。

 

あまり知られていないスタチンのデメリット

私がアトルバスタチン錠を調剤されて知った、スタチンのデメリットがあります。

説明書に以下の文が記されていました。

服用期間中、グレープフルーツジュースは避けて下さい
ランキングに参加しています

ポチっとお願いします

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

このブログは私の日記です
ゲンゾー
ゲンゾー

ブログ管理者 ゲンゾー
節約・倹約をこころざしています。でも、つい無駄使いをしてしまい後悔しています。
野菜の栽培等の生活防衛の試行錯誤や60代で始めたバイトなどを日記につけていきます。

ゲンゾーをフォローする
医療費
タイトルとURLをコピーしました