スーパーの野菜売り場のバイトはキツイぞー

スーパーの野菜売り場って大変過ぎ!

はっきり言って、60歳を過ぎてやるバイトではないですヨ。
愚痴を言いってしまいます。

 

仕事の内容が難し過ぎる野菜売り場

スーパーのバイトって直ぐ覚えられて簡単だという人もいますが、野菜売り場は全然違います。

野菜ごとに覚えること、また季節によって変わることもあります。

ゲンゾー
ゲンゾー

覚えることが多すぎです。

 

バイトなのに単純作業ではない

牛乳パックだったら賞味期限が記載されているでしょ。
でも、野菜には当然のことながら書いてありません。

だから、品出しする時も、単純作業ではなく、目を凝らして野菜をよく見ないとなりません。
この時期、発芽してしまうと売りものにならない野菜があるんですよ。

じゃがいもが発芽していないかよく見る

ジャガイモなんか、芽は毒ですからね。

先に店頭に出ている野菜の劣化のチェックを合わせてするので、複雑な作業の連続です。

一度、老眼鏡を家に忘れてしまった時などは、仕事になりませんでした。

 

筋肉痛になるきつい肉体労働

野菜って結構、重いんですよ。
売り場とバックヤードの間を何往復もします。

きっともっとスタッフがいたら、楽になるのでしょうね。
でも、現実は凄い人手不足!

だから、息つく暇もない程の肉体労働です。

カートで野菜を運ぶ

 

人手不足で職場の雰囲気も悪くなる

人員が足りていない状況なので、みんなが忙しいです。
特に、ベテランアルバイトや正社員は、不足している人員分、余計に働くことになります。

だから、ギスギスしちゃうんですよ。

ゲンゾー
ゲンゾー

私などは叱られっぱなしです。

 

・・・という事で、愚痴を言ってしまいましたが、今度、気分がいい時に、スーパーの野菜売り場のバイトの良い所も記します。
 

ランキングに参加しています

ポチっとお願いします

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

このブログは私の日記です
ゲンゾー
ゲンゾー

ブログ管理者 ゲンゾー
節約・倹約をこころざしています。でも、つい無駄使いをしてしまい後悔しています。
野菜の栽培等の生活防衛の試行錯誤や60代で始めたバイトなどを日記につけていきます。

ゲンゾーをフォローする
バイト
タイトルとURLをコピーしました