ゲンタシン軟膏よりロコイドクリーム

歳を取るとかかる医療費が馬鹿になりません。
単に言えば老化なのでしょうが、身に染みて感じるのは若い時の不摂生です。

暴飲暴食、喫煙と健康については全く考えていませんでしたからね。
私の場合は特に飲酒

過度の飲酒により、胃の老化が進み、胃もたれ気味になります。
昨日は通院日でした。
 

もらった薬と薬代

病院に払う医療費はそんなに高くはないです。
でも、薬代が高いです。

今回は6740円もです。

もらった薬は以下の6種類、3か月分です。

なんの為
モサプリドクエン酸
エソメプラゾール
アトルバスタチン LDLコレステロール
ポラザG軟膏
ロコイドクリーム 湿疹や蕁麻疹
ルパフィン 湿疹や蕁麻疹

薬局で薬剤師から薬の説明を聞いて、薬を全部、袋に入れてもらいました。

ドッサリと!

ドッサリもらった薬

 

医者のあらたな診断

今回、医者から指摘があった新たな診断が3つありました。

 

エソメプラゾールを飲むタイミング

私が胃もたれするのは断然、朝です。
特に早朝のバイト先で一人、ムカムカしている時が多いです。

私が、朝食後にエソメプラゾールを飲んでいるのに、朝が辛いと医者に言うと、

夕食後に変えましょう

・・・ということです。
エソメプラゾールは24時間効くらしいので、朝食後ではまだ薬が効きだしていないかもしれないのでしょう。

でも、問題がそこで起きます。

ゲンゾー
ゲンゾー

夕食後は飲み忘れし易いんです。

 

ゲンタシン軟膏よりロコイドクリーム

前回、処方してもらったゲンタシン軟膏が残り少なくなったので、また出してももらおうとしました。
でも、私が顔や首辺りに出来物ができる旨の話をすると、ゲンタシン軟膏は良くないと、今回の医者は言うのでした。

そこでロコイドクリームを処方してくれました。

ロコイドクリーム
 

アレルギー性皮膚炎の薬 ルパフィン

その際、私は季節の変わり目に出来物が多く出ると話したからか、アレルギー性皮膚炎かもしれないと医者は言うのです。

それでルパフィン錠を処方してくれました。

ルパフィン錠

ところが、薬をもらって薬の説明書を見たら困った事が記されています。

服用期間中、飲酒は避けて下さい。

これは薬局で薬の説明をする時に伝えて欲しかったです。
寝る前に飲む薬なのですが、晩酌をした時には服用しない方がいいということでしょうね。

この薬、飲むと眠くなるというので、寝つきが良くなるというのでラッキーと思ったのですが ・・・
晩酌しない時だけとなると、服用する機会が減りますね。

ゲンゾー
ゲンゾー

残念です。

 

市販薬の削減で節約

この医療費は年間通してみると結構な金額になります。
医療費は削減したいのですが、それよりも先に、市販薬の購入費を減らしたいです。

今回も調剤薬局でぢの薬、ポラザG軟膏を出してもいらいましたが、市販薬だと倍以上の値段しますからね。

ロコイドクリームも同様です。
外用薬は使いだすとどんどんなくなるし、費用がかさみますからね。

6740円もコスト削減の為だと思っています。

ランキングに参加しています

ポチっとお願いします

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

このブログは私の日記です
ゲンゾー
ゲンゾー

ブログ管理者 ゲンゾー
節約・倹約をこころざしています。でも、つい無駄使いをしてしまい後悔しています。
野菜の栽培等の生活防衛の試行錯誤や60代で始めたバイトなどを日記につけていきます。

ゲンゾーをフォローする
医療費
タイトルとURLをコピーしました