ゴールデンウイーク、スーパーを忙しくするあるものとは?

ゴールデンウイークの連休はスーパーでのバイトは忙しかったです。
私が住む地方は観光地でもありますからね。
 

ゴールデンウイークに地方のスーパーを訪れる人たち

地元の人、観光客、そして地元に里帰りした家族でスーパーは来店数が多かったのでした。
特に私が勤務する早朝、いつもより来店数が多かった気がします。

会社としてはいいことなのでしょうが、働く方は大変です。
普段からスタッフの人員が少なくギリギリで回しているのに連日、忙しいと大変でした。

 

実は切るのが大変なもの

その大変さをさらに増しているものがあるのです。
ゴールデンウイークの連休前辺りから、店頭に出始めたスイカです。

スイカをそのままのまるで置くより先に、カットスイカが売れます。

スイカのカットってスーパーのバックヤードで行っています。
これが大変なのです。

スイカって大きくて重いでしょ。
カットスイカに出来るのは熟練の人だけなのです、私のバイト先では。
勿論、私には出来ません。

カットスイカには主に3つのパターンがあります。

  1. スマイルカット
  2. フラワーカット
  3. ブロックカット

簡単に違いを記すと以下の様になります。
 

スマイルカット

笑った漫画で描かれる様な形だから、スマイルカットと言うのでしょうね。
スイカの定番の切り方です。

スイカのスマイルカット

スイカの1/8カットは一人で食べるにはボリュームがあります。

 

フラワーカット

スイカだけではなく、メロンもよくフラワーカットで店頭に出します。
花びらを上から見たように切るのでフラワーと言うのでしょうね。

フラワーカット

1/16にカットしたものが8つです。
見た目がいいです。

 

ブロックカット

最も購入し易くしたのがブロックカットです。
フォークやようじで刺して食べれる大きさに切ったスイカです。

ブロックカットが最も売れるのですが、ブロックカットは手間だし難しい切り方です。

ブロックカットのスイカ

これら3つのカットを揃えて出すとなると、手間はさらに増すわけです。
その上、スイカの様なフルーツには糖度を表示するシールも添付しなければなりません。

ゴールデンウイークは人が集まるので、カットスイカを店頭に並べたいというスーパーの思惑もありますからね。

 

今日のバイトの様子では、やっと連休のあわただしさが終わった感じでしたよ。
でも、スイカは気温が上がるにつれ、労力を投入することになるわけです。

人手不足の状況では辛い果物です。
 

ランキングに参加しています

ポチっとお願いします

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

このブログは私の日記です
ゲンゾー
ゲンゾー

ブログ管理者 ゲンゾー
節約・倹約をこころざしています。でも、つい無駄使いをしてしまい後悔しています。
野菜の栽培等の生活防衛の試行錯誤や60代で始めたバイトなどを日記につけていきます。

ゲンゾーをフォローする
バイト
タイトルとURLをコピーしました